極道の妻たち 第三章




キャスト



二階堂耕作
浜田組二代目組長。
(SHELL)

二階堂靖子
浜田組前組長の娘。
二階堂耕作の妻。
(MYU)

桃田俊也
耕作を心から慕う耕作の部下。
密かに靖子に恋心を抱いている。
(MOMO)

その他 劇団ひまわり























前回までのあらすじ

浜田組の新組長となった二階堂は、対立する山本組の奇襲攻撃により重傷を負ってしまう。
そんな中、前組長の実子であり、妻・靖子の弟でもある義明が山本組と手を組んでいる事実を知る。
身の危険を感じた二階堂は、腹心の部下桃田に組の将来を託した。
一方、義明に靖子への思いを悟られたと感じた桃田は、複雑な心境で二階堂の頼みを承諾したのである。












 
極道の妻たち


第三章 葛藤













桃田っ!ふふふっ
姐さん!
桃田、好きよ・・・。
俺だって前から姐さんの事・・・!!
桃田・・・。
あっ!!
桃田ぁっっ!!
うわぁ〜っ!!
(桃田)
な、なんだ、夢か・・・はぁ、はぁ。
(まったくっ!一体俺はどうしちゃったんだっ!いつも頭ん中姐さんのことばかりじゃないかっ!
・・・義明が言ったとおり、俺は組長がやられた事を喜んでいるのか?

いや、違うっ!それは絶対に違う!!

俺は心底親分に惚れてるよ。親分のためなら平気で死ねるんだ!
(じゃあ、じゃあ姐さんは俺にとって一体・・・・?)
ドン、ドン、ドン!!
(靖子)桃田!桃田!起きてるかいっ!?
(桃田)は、はいっ!どうしたんですか?こんな夜中に!!
(靖子)
今なにか胸騒ぎがして、耕作の護衛をしている熊田に連絡をとろうとしたんだけど、繋がらないんだよ!
(桃田)
なんですって?

もしかして、組長の身に何か・・・!
こうしちゃいれれない、急いで病院に行ってみましょう!!
一体何があったんだ!
バタンッ
熊田!!!

↑熊田
(熊田)姐さん!桃田の兄ィ!めんぼくねぇ〜。
(桃田)
今縄を解いてやるからな!
誰にやられた!?組長は?
(熊田)
それが・・・組長がやったんです・・・。
一人で出かけるっていうからお止めしたんです!
そしたらいきなり殴られて、俺気絶しちゃって・・・。
(靖子)
組長が?組長一人で出ていったんだねっ?
行き先は何か言っていたのかい?
(熊田)
行き先は・・何も。ただ・・・・。
組長はこういってました。
「俺が行かなきゃならない、これが俺の最後の仕事なんだ」と・・・。
最後の仕事?
(靖子)
桃田!耕作を助けておくれ!
きっと、一人で山本組に乗り込んだに違いないよ!!
あの人に万が一のことがあったらあたしは、あたしは・・・!!
(桃田)・・・・・姐さん・・・・。
(姐さんのこんな姿はじめてだ・・・。姐さんは心底組長の事を・・・。)
(桃田)
姐さん、まだ組長が山本組に行ったと決まったわけじゃねぇ。
ここは冷静に何か手がかりを探さなければ・・・!
山本組・・・義明・・・組長・・・・。
あっ、もしかして!!
第三埠頭だ!!
(靖子)第三埠頭??
(桃田)
近藤が、近藤が死ぬ前に俺にこんなもんを握らせたんだ。
(桃田)
近藤の奴、俺に何かを知らせたくて・・・。
きっと組長にかかわりあることに違いねぇ!
姐さん!

(靖子)第三埠頭に急ぎましょう!!
桃田は、けなげな靖子が心からいとおしいと思った。
だがそれは愛する組長への想いからだということが、桃田の胸を苦しめていた。

第三章  葛藤


タイトル
←戻る 進む→