極道の妻たち 第八章




キャスト




二階堂耕作
浜田組二代目組長。
(SHELL)


二階堂靖子
浜田組前組長の娘。
二階堂耕作の妻。
(MYU)

桃田俊也
耕作を心から慕う耕作の部下。
密かに靖子に恋心を抱いている。
(MOMO)

その他 劇団ひまわり























前回までのあらすじ


浜田組の組長であった二階堂を殺した山本組組長は、浜田組が雇った殺し屋に暗殺される。
これで桃田が浜田組組長の襲名をまつばかりとなったが、
桃田もまた靖子の弟である義明に命を奪われてしまう。













 
極道の妻たち


第八章 終結













数日後
(靖子)義明。
ビクッ!
(靖子やっぱりここにいたんだね。
(義明)
ね、姉さん・・・!
俺、俺行くところがないんだよ。山本組にいっても浜田組が組長を殺ったことで、俺、殺されそうになっちまった。
俺、どうしよう?桃田のことだって殺そうとしたわけじゃないんだよ!俺、ヤクのせいでおかしくなってたんだよ!!全部山本が悪いんだよっ!!
ねぇ、助けてくれよ!
(靖子)
・・・義明、ここに来ると思い出さないかい?
よくお前は子供の頃いたずらして、父さんに叱られて、この屋上の手すりにロープかけて逆吊りにされたんだよね。
(義明)
え?
・・・う、うん、憶えてるよ。
僕がいつもここで吊るされてると、姉さんがいつも助けに来てくれるんだ。
(靖子)助けなければ良かったよっ!!
(義明)ビクッ!姉さん・・・。


(靖子)
お前はいつだってそうやって言い訳ばかり・・・。
いつも人に責任をなすりつけるんだね。
お前を甘やかしたあたしの責任かもしれないよ。
だから・・・、お前はあたしの手で・・・・。
カチャッ
(義明)
ふ、ふんっ!
や、やっぱりね、姉さん本当は俺のことがはじめから嫌いだったんだ!
だって俺と姉さんは本当は血が繋がってないんだろ?
(靖子)義明・・・どうしてそれを・・・!!

(義明)そんなの誰だって気づくよっ!
姉さんの目
姉さんの鼻
姉さんの口!
俺と全然似てないじゃないかっ!
(靖子)
そう・・・気がついていたのかい・・・。

お前は確かに浜田家の本当の子供ではないよ。
でも、父さんは跡取りが欲しくてお前をもらってきたんだよ。
どれだけお前を大切にしていたか・・・。
そしてあたしも・・・お前が本当にかわいかったよ。
今でもその気持ちは変わらない、お前を本当の弟だと思っているよ。
だからこそ、極道として潔く死んで欲しいんだよ。
(義明)
姉さん・・・・。姉さんは俺の事そんな風に・・・。
俺、馬鹿だったよ。何にも考えていなかった!
いつも厳しい父さんを恨んでいたし、姉さんにも嫌われてると思ってたんだ・・・。
分かったよ、俺、浜田組の一員としてけじめをつけるよ!
・・・最後くらい格好よく決めないとなっ!
俺、ここから飛び降りるから、ちゃんと一人で飛ぶからなっ!

(靖子)義明・・・!
(義明) よいしょ。
ずりっ。
(靖子)飛び降りるなら一気に降りないと余計怖いと思うけどね・・・。
(義明)
ほ、本当だね!俺ってどこまで・・・
姉さん、俺、本当はずっと姉さんのこと大好きだったよ!
じゃ、じゃあね!!!
バッ!






うわあぁぁぁ〜〜〜〜〜!
待った!!
しゅるしゅるしゅるしゅる〜〜〜
しゃき〜ん!!
(義明)え?
・・・もう、いいだべ靖子さん。
(靖子)
マイケル!!


イタリアに帰ったんじゃ・・・!
(マイケル)
おらね、耕作さに頼まれただよ〜。
あんたが幸せになれるように見ててくれってさぁ。
ここで義明死んだら、あんた一生それを背負ってかなきゃなんね〜ろ〜?
(靖子)マ・・・マイケル!
(マイケル)
な〜に、心配いらねえよ〜。
こいつはイタリアに連れて帰って、おらが一人前の殺し屋に育ててやらぁ。
もしも見込みがなかったらそんときゃおらが始末するでな。
(靖子)
義明分かるかい?これが耕作の心の広さなんだよ。
でも、あたしはお前を許したわけじゃない。
この次に会ったときに、もしもお前が変わってなかったらその時は・・・。
(義明)
わかってるよ姉さん。
俺は今ここで死んだんだ。
だから死んだ気になってもう一度やりなおす!
そして、姉さんを守るために帰ってくるよ!!
(マイケル)
さ、もういかねと・・・、あ、そうそう。
靖子さとこに、うちの若いもんひとり預けようと思ったんだ。
おう〜い!
へいっ!
あっっ!!
(マイケル)
似てるだろ?桃川っていうだ。
短気だがめっぽう強い。きっとあんたの役に立つだでね。

じゃね、ちゃおっ!
靖子の顔に笑みが浮かんだ。それは長い間忘れかけていた微笑だった。

第八章  終結


タイトル
←戻る